土浦市立土浦小学校

プロポーザル1位当選 、 第28回茨城建築文化賞県知事賞受賞、2015年まちづくりグリーンリボン賞、日本建築家協会優秀建築選2015

■歴史的景観との調和
周辺に残る多様な自然文化遺産との調和を図り、地域文化を育む役割を担うことを意図しました。この地の『景観づくりやまちづくり』に教育施設として参画することで学校とまち、そして人々をつなぐ新しい教育空間を提案しました。校舎は機能ごとに分節することでボリューム感を抑え、勾配屋根の連なりや近隣建築に見られる縦格子をモチーフとしたルーバーなどにより街の風景との調和を図りました。
■様々なアクティビティを生み出す学習空間
施設は大きく管理諸室、普通教室、特別教室、屋内運動場からなります。それぞれの機能は中央のコミュニティーホールによって緩やかに結ばれます。このホールは3層吹き抜けとなっており学校全体を一体化させると共に、展示や発表会など弾力的な活動が行えるアクティビティに富んだ空間です。普通教室は学年ごとのユニットで構成されています。普通教室の延長領域である多目的スペースはクラスごと又は学年ごとの利用が可能な形態とし、様々な学習形態に対応できるものとしました。

住所
茨城県土浦市
竣工日
2014.1
建築面積
4,108.40㎡
延床面積
9,443.11㎡
構造
鉄筋コンクリート造、地上3階
  • 土浦市立土浦小学校
  • 土浦市立土浦小学校
  • 土浦市立土浦小学校
  • 土浦市立土浦小学校